牛肉ビジネスモデル 独自の食肉製造と供給の様式

スカルネ社は2012年に379,000トンの食肉の売上げ、40,000ポイント以上のセールスと消費高を4つの大陸にまたがる一般消費者に提供しました

Cattle

515,000の畜牛は永続的に牛肉製品を供給できる数で、年間1,005000の数の新たな牛を産み出します

1,306,000頭の畜牛はきちんと検査が行われる行政の施設で加工されます。

Rancher

120,000の牧畜業者と農業者には家畜と農作物が支給されます

Cattle Feed

1,400,000トンの畜牛の餌が生産されます

IMPUs

4つの統合食肉生産部

統合食肉生産部

Diagrama de Producción de Carne de Res

畜牛の買入と飼育

高い競争システムによってSuKarneは500,000頭を超える畜牛を広い敷地内で高品質の穀物と干し草で育て、さらにはSuKarneの総合食肉生産部の加工を用いることで、年間を通して安定した保有量の確保を可能にしています

蓄殺

4つのTIF製造所(メキシコ連邦政府検査の製造所)は国際的な保健機関からも認定されています

加工と包装

最高品質の食品加工、品質を加えた高い効率性、生産的で衛生的な施設

セールス

グローバルな提携を結び、国内そして世界に流通のネットワークをほこります

9,000のパートナー会社 | 200の供給メーカー

2013年度は29の畜牛買付け事業所を計画