スカルネの原則

01

常に“ハウツー”を念頭に置き自ら定めた目標を達成すべく働き、“ダメかも”と否定的に考えない。

02

今日がその日だ。“即座”こそ解決策で、自らが持つ資源と共に今行動をおこす。

03

次に何が起こるかを予測して行動しながら働く。

04

他者のことを考え、彼らの視点に立つことで何を本当に求めているか理解できる様になる。


05

ただ聞いているだけでは意味がありません。自分たちだけでなく他者の意見へ注意深く耳を傾けることが仕事、問題、そして好機を正確に見極める為の成功のカギです。

06

問題を見極めることは行動を起こすべきで自分を説明することではありません。問題のいくつかの部分は他の部分より簡単に解決できます。問題を分析し事象ではなく根本から解決しなければなりません。

07

何を変革したいのか知り、実行し、そして変えるのです。この創造的で革新的な方法が本当に効果的なのです。

08

決断し、行動し、時には変化を加えなさい。初めから決まった完璧な考え方、解決法を持ち続けなさい。


09

我々の任務はお客様が必要とするものを受け取り、完全に満足を得られた時にはじめて完了するのです。