(供給業者)飼養場 牛を育てる飼養場はメキシコの食肉産業において最も重要なインフラストラクチャーです。

スカルネは3万以上の畜産業者と5万以上の穀物および乾草業者の成長を促進しながら、メキシコにおける食肉業界の主要プレイヤーとして貢献してきました。

  • メキシコには4つの総合的な牛肉の生産―加工ユニットと2つの独立した鶏肉と豚肉の生産ユニットがあります。
  • ニカラグアにも総合牛肉生産ユニットを設置しています。
  • このユニットは83万8千頭の畜殺と骨の除去の工程のためにつくられました。
  • 直接仕入れのための100の畜産業者を抱え、さらに3万以上の小規模生産者へ現金支払いをしています。
  • 永続的な棚卸資産として32万頭の畜牛を囲う飼育場と年間63万2千頭の分の製品を保有しています。
  • 直ぐに畜殺できる十分に育った20万6千頭の家畜の買付けができます。